裸忍者の旅日記

通勤用に買い求めたバイクに魅せられて半年。よたよたしながらものんびり気ままに走っています。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ツーリング  

上北山村、リベンジ編

W800と309号線
(国道309号線)

 W800のレンタル期間は2日間なので、もったいないということで今日は上北山村までソロツーリングに行くことにしました。先月十津川から425号線を抜けて上北山村に行くという計画は、通行止めの前にあっさりとつぶれてしまったので、今回は北からのアプローチとなります。

 上北山村へは吉野から169号線を南下するルートがおそらく一般的なのですが、今回はそんな素直な道を行くのではなく、309号線をひたすら南下していくことにしました。
 ご存知の方も多いと思いますが、この国道309号線、天川村の「森田商店」さん(元モーソ○の方が有名かもしれませんが)までは快適な道が続くのですが、そこから先は洞川に向かう県道21号線に比べても数段階ローカル色が漂う素敵な山道になります。

309号オーバーハング
(みたらい渓谷付近のオーバーハング)

 最近までは林道だったそうで、管理者が国土交通省になっただけの道なんだそうですが、さすがにゴールデンウィーク中、そこそこの車を見かけます。でも途中にはこんな不吉な看板も。

クマ注意の看板
(熊出没注意の看板)

 425号線と同じく、4輪車では大変かもしれませんがバイクで行く分にはそれほど苦労するような道ではありません。ところどころ路面が荒れたり、段差があったりしますが他の車にせかされたりすることもなくのんびり山奥の風景を楽しむことができます。眺望もけっこういいところがあり、この時期でも桜がちらほら残っているところもなかなかポイントが高いです。
 途中「行者環トンネル」を抜けて上北山村側に入るのですが、トンネルそのものは広くて走りぬけやすいです。ですが中はかなり寒く、夏用のグローブでは手がかじかんでしまいました。

 途中、見晴らしのいいところで小休止。
309号線上北山村側
(309号線上北山村側の眺望)

 先ほどの「森田商店」さんで買い求めた「行者にぎり」でお昼ごはんにします。
行者にぎり
(森田商店謹製「行者にぎり」)

 まあ、何の変哲もないただのおむすびなんですが、山の中で頂くと特別おいしく感じます。
 結局1時間ほどで上北山村側の169号線との交差点に到着しました。距離的には天川村から25キロぐらいだと思います。そこそこ勾配はありますが見晴らしがよく走っていて楽しい道でした。

 時間が余ったので、帰りにいま山吹が満開の壷阪寺に立ち寄ってみました。
壷阪寺の山吹
(壷阪寺の山吹)

 今がちょうど見ごろで、境内はまさに山吹色に染まっていました。
 ただこのお寺、境内を見渡すと独特の雰囲気が………。
壷阪寺全景
(壷阪寺全景)

 いろんな意味で、楽しいお寺です。
(2011-05-05)

(追記)
W800の観想

 今回レンタルして2日間乗ってみたW800ですが、肩肘を張らずにのんびり乗れるとてもいいバイクだと思いました。それでいて排気量相当の力強さも感じられるので、けっこう頑張って走ることもできそうです。唯一気になったのは3000回転ぐらいで発生する震動のため、バックミラーがとても見づらくなることです。それでも、100キロぐらいまでならトップギアではほとんど震動が起きないので実用的には問題ないのかもしれません。
 それよりも美しい造詣の為か、とにかくよく声を掛けられます。昔W1に乗っていたのでとても懐かしいという方もいらっしゃいました。このデザインはやはり秀逸なんだろうと思います。自分のバイクじゃないけども、なかなか鼻高々でいい気分でした。
スポンサーサイト

Newer Entryヨーロッパドライブ~第1章 ケルトの国ははるか遠くに その2~

Older Entry車と黄砂とラーメンと

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。