FC2ブログ

裸忍者の旅日記

通勤用に買い求めたバイクに魅せられて半年。よたよたしながらものんびり気ままに走っています。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Versys  

フラットダートをぬけてみる

紀泉ドライブウェイのVersys
(和泉葛城山登山口のVersys)

 Versysはデュアルパーパスっぽい形をしてはいますが、基本的にはオンロードバイク。それも情けないということでフラットダートをぬける練習をしてみました。場所は大阪南部の塩降トンネル。滝畑ダムの近くの府道61号線は2キロほどですが未舗装部分が残る道です。

61号線未舗装部分入り口
(府道61号線未舗装部分北側入り口)

 河内長野の国道170号線(非外環)から脇道に入るとしばらくして未舗装部分が現れます。北から行くとゆるい登りになっています。未舗装部分は塩降トンネルの少し手前までの2キロほどで道幅は車同士のすれ違いは困難な程度でしょうか。ヘアピンカーブとかはないのでフラットダートとしては初心者向きだと思います。
 とはいっても私の腕ではかなり大変でした。たとえ荒れていても舗装された道がいかに走りやすいか思い知らされました。

塩降トンネル北側入り口
(塩降トンネル)

 実はここ、未舗装道路としてよりも塩降トンネルが心霊スポットとして有名だったりします。今は昼間なのでさすがにあっちの世界の人はいないと思いますが、夜中一人で来るのはさすがに遠慮したいと思います。
 このフラットダートを往復したあと、和泉葛城山に行くことにしました。

和泉葛城から紀ノ川市を望む
(紀ノ川市の眺望)

 紀泉高原スカイラインが走る和泉葛城山ですが、そこまでのアクセスが林道クラスの道しかなく行くまでが大変です。眺望は素晴らしく和歌山と大阪が一望できます。夜景も良いらしいのですがここも日が暮れてからは近寄りたくはありません。
 大阪の周辺部って想像以上に山深いところだとあらためて認識させられる一日でした。
(2011-08-08)
スポンサーサイト

Newer Entryヨーロッパドライブ~第15章 登山列車は霧の山へ~

Older Entryヨーロッパドライブ~第14章 ミカエルの羽根は雨にぬれて~

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。