裸忍者の旅日記

通勤用に買い求めたバイクに魅せられて半年。よたよたしながらものんびり気ままに走っています。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Versys  

洗い越しを越えてみる

洗い越しとVersys
(洗い越しとVersys)

 先日のフラットダートに続き、今回は洗い越しに挑戦してみます。といってもダートコースの浅瀬を越えるのもハードルが高いので、舗装道路の洗い越しでお茶を濁すことにしました。
 近畿圏で洗い越しといえば滋賀県の県道34号線が有名ですが、現在この線は一部が完全通行止めになっています。もっとも洗い越しの部分は通行可能です。
 で、肝心の洗い越しですが、

洗い越し現場
(県道34号線の洗い越し)

 非常に控えめな感じです。昔アフリカで経験した洗い越しは、RV車の車内まで水が流れ込んできましたが、さすがに日本ではこんなもんでしょう。
 拍子抜けだったので、関ヶ原まで足を延ばすことにしました。伊吹山にでも登ろうかとも思ったのですが、山の上は雲の中。眺望は望めそうにありません。仕方ないので関ヶ原ウォーランドを除いて帰ることにしました。

ウォーランドの様子
(関ヶ原ウォーランドの様子)

 個性的なコンクリート像で関ヶ原の戦いを再現(?)した素敵スポットです。

コンクリート像の近景
(コンクリート像アップ)

 かなり退色が進んでいるところもあり、表情がうつろな侍も見受けられます。

島左近像
(島左近像)

 一見誰か判らないのも味があるところです。戦国武将の中でも人気がありそうな島左近もこの状態。昨今の歴史好きの女性たちの感想を一度伺いたいものです。
 本来の目的がわからなくなるような夏の一日でした。
(2011-08-16)
スポンサーサイト

Newer Entryヨーロッパドライブ~第16章 変態シュヴァルの夢見た世界~

Older Entryヨーロッパドライブ~第15章 登山列車は霧の山へ~

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。