裸忍者の旅日記

通勤用に買い求めたバイクに魅せられて半年。よたよたしながらものんびり気ままに走っています。

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 報告  

フランスにかかわること

ニース遠景
コートダジュール ニース遠景

 この2年間、仕事半分遊び半分(実際には1:9で遊びですが)でフランスに行く機会が多くなりました。もともと出張で、フランスに行くことが多かったのは事実ですが、この2年は特に地方を巡ることができました。
 学生時代から、長期休暇ごとにバッグパックを担いで海外に行くことが多かったのですが、なぜかイタリア、ドイツ、イギリスそして東欧方面に行くことが多く、無意識にフランスを避けていたような気がします。
 昔からそうですが、日本人にとってフランスはよく知ってそうなよく知らない国だと感じています。例えばイタリアの場合、旅行としていったみたい街を挙げろと言われたら、「ミラノ」、「ローマ」、「フィレンツェ」、「ヴェネチア」、「ナポリ」などいろいろ出てくると思います。でも、フランスで同様の質問をすると、「パリ」………以外の街がどれほど挙がってくるのでしょうか。実際に、書店で旅行書を物色しても、「イタリア編」、「イギリス編」などは結構ありますが、「フランス編」はあまり見かけず、「パリとその周辺」が圧倒的に多かったりします。

モンマルトル風景
確かにパリは魅力的 モンマルトル メトロ12号線 ラマルク=クーランクール駅

 大学を卒業して以降、フランスにかかわることが多くなり、 何度かフランスに行く内にフランスの魅力に徐々に気づいていきました。フランスは非常に地方性が豊かで、パリ以外にも魅力的な場所が沢山あります。特にレンタカーを利用して不便な地域にまで入り込んでいくと、学生時代には見えなかったものが見えてきた気がします。

 この2年の間、フランスに3回ほど行く機会を得ることができました。具体的には、2012年末にフランス東部のロレーヌ、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、フランシュ=コンテを訪問しました。

メス大聖堂
ロレーヌ メス大聖堂

 2回目の訪問は2013年の春先で、モンペリエから、プロヴァンス、コートダジュールを巡りました。前々回の旅行でもいくつか訪れていたのですが、今回は特に「フランスで最も美しい村」(Les plus beaux villages de France)を積極的にめぐりました。
加えて、プロヴァンスとコートダジュールにかなり長期に滞在することができたので、前回ほとんど通過するだけだったコルドエズを再訪できたのは大きな収穫でした。

DSCF3623.jpg
コートダジュール コアラーズ (フランスで最も美しい村)

 3回目は2013年の夏の訪問で、アキテーヌ、ミディ=ピレネー、ラングドック=ルシヨン、ローヌ=アルプを巡ることができました。普段は、冬とか春先などしか時間が取れなかったので、観光地などはほとんど稼動していないことが多かったのですが、今回は珍しくヴァカンスまっただ中のフランスを久しぶりに体験することができました。

E5KK3585.jpg
フランス ラングドック ケルビュス城

 以前のヨーロッパドライブのように追々報告していきたいと思います。できればゆっくりとお付き合いいただければと考えています。
スポンサーサイト

Newer Entryもう一つの日本の端(南大東島)

Older Entry端を目指す旅

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。